芝田自動車 奈良Smile店

新着情報Information

2018年03月

明日が最終日です!!

2018.3.30  イベント情報, チラシ情報, 未分類 

皆さんご無沙汰しております。

今回のお休みは東京に帰省しておりました。

 

旧知の仲間に逢ったり、浅草寺に行ったり日本橋の水天宮でお参りしたりと毎回帰省したら同じ所ばかり行ってしまいます(笑)

また5月に帰省しますので今度は違う所に行こうかなと思います。

 

さて、

大決算祭もいよいよ明日で最終日になります。

先週の土日もかなりのお客様がご来店され大盛況でしたし、

休み明けの水曜日は日曜日並みのお客様がご来店され多くの方々にご成約頂き誠に感謝御礼申し上げます。

まだ、お車の購入を悩まれている方は、

是非明日

大決算祭

最終日になりますのでご来店の程心よりお待ちしております。

まだ間に合います!!

久々のブログです。

2018.3.23  イベント情報, チラシ情報 

サクラのつぼみも出てきてもう春だと実感しました。

今年のサクラは例年より早めに咲くみたいで今週末には開花宣言が出るみたいですよ。

私事ですが、今年も夜桜吉野のサクラを見に行く予定なのでものすごく楽しみにしております(^_-)-☆

さて、当社Smileは先週と先々週2週間に渡ってチラシを入れさせていただきました。

土曜日・日曜日更に平日とたくさんの方々がご来場して頂きたくさんの方がご成約頂き誠にありがとうございます。

3月最終週もまだまだ大決算祭を開催しております。

目玉商品も多数ございますので、是非お待ちしております。

奈良・大阪・京都の方必見!!

2018.3.9  イベント情報, チラシ情報, 未分類 

毎日風が強く今年の花粉は目にかなりきております(;_;)

さて、

本日新聞折込にて当社のチラシが配布されましたヾ(≧▽≦)ノ

内容は…

 

ドーーーーーーン

 

 

 

  

 

今回の特集は自動ブレーキ搭載車になります(^^)/

スズキ車は自動ブレーキは4種類ございます。

各車種やグレード事に違いますので内容を確認したい方は現車ございますので見に来てください(*^^*)

更に、

目玉商品もございます!!

特典も盛りだくさんです。

これは是非足を運ばなきゃですね!!

 

広告を見たい方は下記の表示をクリック

 

3月度Smileチラシ

 

 

それではお待ちしております!!

今月のチラシは...

2018.3.8  イベント情報, チラシ情報, 未分類 

3月保存版大決算!!

☆内容は見てのお楽しみ☆

スズキの新車・最新モデル未使用車でお探しの方必見(^^♪

特集・特典が盛りだくさん(^^)/

最新モデルが〇〇万円以上お得な車もございますヾ(≧▽≦)ノ

スズキの車でお探しのお客様は

是非

 

奈良最大級のスズキ専門店Smileまで足をお運びくださいませ!!

お待ちしております。

スズキのハイブリッドとマイルドハイブリッドの違い

2018.3.5  イベント情報, チラシ情報, 未分類 

今日は一日中悪天候ですが気温は20℃超えており梅雨のシーズンかと間違えました(笑)

さて本日ご紹介するのは

スズキ車

ハイブリッドとマイルドハイブリッドの違いを説明したいと思います。

ハイブリッド エンブレム
コンパクトなシステムで、モーターアシストやEV走行を実現。広さを確保しながら低燃費と力強い走りを両立しました。

ハイブリッド

ハイブリッド イメージ

*写真はソリオハイブリッドのイメージです。

デュアルジェット エンジンにMGU(駆動用モーター)とAGS(オートギヤシフト)を組み合わせ、低燃費と力強い走りを実現。

コンパクトながら瞬時に力を発揮するMGUを採用。MGUのみでのEV走行に加え、加速時にアクセルを強く踏み込むとエンジン出力にモーター出力を上乗せして力強くアシスト。伝達効率の良いAGSとの相乗効果により、低燃費と力強い走りを両立しています。また、充電や電力供給のためのパワーパックを荷室の下に収めることで、広い室内空間も確保しています。

MGU(駆動用モーター)

MGU(駆動用モーター)

高効率モーターの採用により、単体で最高出力10kW、最大トルク30N・mを発生。低い回転数から大きな力を発揮できるため、なめらかな発進・加速が可能になります。

*MGU=Motor Generator Unit

減速機

減速機

MGUの回転速度を減速してトルクを増幅させる装置。増幅したトルクを駆動軸に伝えることで、タイヤを力強く駆動させます。

AGS(オートギヤシフト)

AGS(オートギヤシフト)

MTとATの利点を兼ね備えたトランスミッション。クラッチとシフトの操作をコンピューター制御で行なうことで、MTゆずりのダイレクト感のある走りを、AT同様の運転方法で誰もが楽しめます。

パワーパック

パワーパック(高電圧リチウムイオンバッテリー<100V>+インバーター)

MGUに電力を供給するとともに、減速エネルギーを利用してMGUで発電した電気を充電。荷室下のスペースに収まるコンパクト設計により、ゆとりある室内空間を確保しています。

ISG(モーター機能付発電機)※3

スターターモーター機能を備え、スムーズにエンジンを再始動します。

*ISG=Integrated Starter Generator

※3 マイルドハイブリッドとは機能が異なります。

リチウムイオンバッテリー<12V>

ISGで発電した電力を、オーディオなど電装品に効率よく供給します。

MGUの作動状態が一目でわかるモーターパワーメーターや、平均燃費などさまざまな情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイを備えたハイブリッド専用メーターを採用しています。

2つの走行モードが選択可能

エコモードスイッチ

エコモードスイッチ

ハイブリッドでは、エコモードスイッチひとつで、2つの走行モードを状況に応じて切り替えられます。標準モードでは、加速感のあるキビキビとした走りが楽しめ、エコモードでは、EV走行の頻度が上がり自然とエコドライブができます。

車両接近通報装置

約24km/h以下でEV走行中、歩行者に音で接近を伝えます。

ソリオ ハイブリッド 走行イメージ

  • ※4 エコモード選択時はMGUによるクリープ走行が可能です。
  • ※5 EV走行とモーターアシストの作動および作動時間には、バッテリーの状態など一定の条件があります。
  • *エンジン初期始動時は、セルモーターによりエンジンが始動します。
  • *アイドリングストップ作動時およびEV走行時には、エコクールにより冷たい風を一定時間送ることができます

マイルドハイブリッド

マイルドハイブリッド エンブレム
加速時のモーターアシストで、低燃費とスムーズな走りを実現します。

マイルドハイブリッド イメージ

*写真はソリオマイルドハイブリッドのイメージです。

デュアルジェット エンジンにISG(モーター機能付発電機)とCVTを組み合わせ、低燃費とスムーズな走りを実現。

発電効率に優れたISG(モーター機能付発電機)により、減速時のエネルギーを利用して発電し、アイドリングストップ車専用鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーに充電。加速時には、その電力を活かしてモーターでエンジンをアシストすることで、さらなる燃費の向上を実現するハイブリッドシステムです。

*デュアルジェット エンジンについて、詳しくはこちらをご覧ください。

ISG(モーター機能付発電機)

ISG(モーター機能付発電機)※6

発電効率を高め、減速エネルギーを利用して効率よく発電。モーター機能を併せ持ち、エンジン再始動や加速時のモーターアシストを可能にします。

*ISG=Integrated Starter Generator

※6 ハイブリッドとは機能が異なります。

リチウムイオンバッテリー

リチウムイオンバッテリー<12V>

モーターアシストに必要な大電流に対応。頻繁なアシストを可能にします。

マイルドハイブリッド 走行イメージ

上記を見る限りハイブリッドにはエコモードと標準モードがあり、約24km/h以下でEV走行中の場合歩行者に音で接近を伝える機能や、

一番の違いは…

低中速で一定即走行中(約60km/h以下)の場合、エンジンが自動で止まりEV走行になる点です。

その他は特に機能等に違いがありますが性能はほぼ一緒かと思われます。

では、燃費がどれくらい違うかといいますと…

どの車種も約4.2km/lほどハイブリッドの方が燃費がいいです。

逆に金額は約20万円ほどマイルドハイブリッドの方がお得です。

この結果から見てみますと初期投資を抑えたい方はマイルドハイブリッドをお勧め致しますし、

ガソリンコストを抑えたい方はハイブリッドをお勧め致します。

最後に、最近軽自動車にもマイルドハイブリッドを搭載しておりますので今後スズキ車はマイルドハイブリッドを主流として販売をするのではないかと思います。

奈良・大阪・京都のお住まいの方でスズキ車の新車・登録済自動車をお考えの方は是非

当社Smileまで

足を運びくださいませ。

お待ちしております。

3月は…

2018.3.3  イベント情報, チラシ情報 

Smile店では今月

スズキ大決算祭を開催中です!

軽自動車からコンパクト車まで、

最新モデルの新車・未使用車超格安価格にて大奉仕!

新型スペーシアや、クロスビーなど発売されたばかりの車を只今多数展示中!試乗もできます!

スズキ車をお探しなら是非スズキ専門の

Smile店へ!

足を運びくださいませ!!

お待ちしております。

DCB vs DSB

2018.3.2  イベント情報, チラシ情報, 未分類 

春一番の風が吹いている今日この頃…

花粉も一段と飛散して悲惨な毎日を送っております…(笑)

……

 

さて表題に戻りますが、

DCB vs DSB

これなんだと思いまうか?

それは

 

 

デュアルカメラブレーキサポート

 

デュアルセンサーブレーキサポート

 

単なる頭文字を取っただけです。(笑)

 

機能の差と言いますと、

 

デュアルカメラブレーキサポート

 

ルームミラーの前方に2つのカメラを装備しており、ステレオカメラ方式とも呼ばれております。前方視界の妨げには特に問題ございません。

(参照:スズキホームページ ハスラー)

作動したときの速度が約5km/h〜約50km/h未満(歩行者の場合は約5km/h〜約30km/h未満)であれば、衝突を回避できる場合があります。周囲の環境や対象物の動きなどによっては、警報のみでブレーキが作動しない場合があります。また、警報と同時に自動ブレーキが作動する場合があります。

その他の機能は、

誤発進抑制機能

*ブレーキをかけて車両を停止させる機能はありません。

シフトを「D、L(Sモード含む)」の位置に入れて停車または徐行中に、前方約4m以内の障害物を認識。アクセルを強く踏み込むと、エンジン出力を自動制御して急発進・急加速を抑制すると同時に、ブザー音とメーター内の表示灯によって警報。駐車場などでの操作ミスによる衝突回避に貢献します。

車線逸脱警報機能

約60km/h~約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯により警報を発し、ドライバーに注意を促します。

ふらつき警報機能

約60km/h~約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、直前の走行データをもとに自車の走行パターンを計測。眠気などで車両が蛇行し、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促します。

先行車発進お知らせ機能

シフトが「D、L(Sモード含む)、N」の位置でブレーキ操作をして停車中、先行車が発進すると自車との距離を計測。先行車が約4m以上離れても、自車が停車し続けたときに、ブザー音とメーター内の表示によって、ドライバーに先行車の発進をお知らせします。

 

 

対して、

デュアルセンサーブレーキサポート

フロントガラスに設置した2つのセンサーで、前方の歩行者やクルマを検知。近距離や夜間の検知に優れたレーザーレーダーと、歩行者も認識する単眼カメラを組み合わせ、コンパクトなシステムになります。

単眼カメラ+レーザーレーダー

 

(参照:スズキホームページ ワゴンR)

作動したときの速度が約5km/h〜約50km/h未満(歩行者の場合は約5km/h〜約30km/h未満)であれば、衝突を回避できる場合があります。周囲の環境や対象物の動きなどによっては、警報のみでブレーキが作動しない場合があります。また、警報と同時に自動ブレーキが作動する場合があります。

誤発進抑制機能

シフトを「D、L(Sモード含む)」の位置に入れて停車または徐行中(約10km/h以下)に、前方約4m以内の障害物を認識。誤ってアクセルを強く踏むと、エンジン出力を最長約5秒間制御して急発進・急加速を抑制すると同時に、ブザー音とメーターおよびヘッドアップディスプレイ内の表示灯によって警報。駐車場などでの操作ミスによる衝突回避に貢献します。

*ブレーキをかけて車両を停止させる機能はありません。

車線逸脱警報機能

約60km/h〜約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーターおよびヘッドアップディスプレイ内の表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促します。

ふらつき警報機能

約60km/h〜約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、自車の走行パターンを計測。運転の疲れなどで車両が蛇行し、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音とメーターおよびヘッドアップディスプレイ内の表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促します。

先行車発進お知らせ機能

シフトが「D、N、L(Sモード含む)」の位置でブレーキ操作をして停車中、先行車が発進すると自車との距離を計測。先行車が約5m以上離れても、自車が停車し続けたときに、ブザー音とメーター内の表示によって、ドライバーに先行車の発進をお知らせします。

ハイビームアシスト

ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動で切り替えます。機能をONにした状態で約30km/h以上で走行中、前方に対向車や先行車がいる場合、または街路灯の多い場所や明るい場所ではロービームに、対向車や先行車がいなくなると自動でハイビームに戻ります。

 

 

結論から言いますと、

ハイビームアシストがついてくるかついてこないかの差です(笑)

その他の機能につきましては上記の情報通りあまり変わらない結果となりました。

しかし、これからは後者であるデュアルセンサーブレーキサポートが主流となると思われます。

ワゴンRやスペーシア等続々と変わりつつあります。

カメラブレーキサポートはミラーからはみ出てしまう部分もありますし、他社の機能が優れている点、それにスペーシアは

軽初の後退時ブレーキサポートが標準装備やヘッドアップディスプレイを導入している点を考えますと妥当だと思います。

また、お買い得カーやグレードによっては、デュアルカメラやレーダーブレーキが搭載される可能性はあるかと思われます。

新車情報を随時更新致しますので乞うご期待してください。

 

 

 

Copyright © kc-smile All Rights Reserved.

ご来店予約

試乗ご予約

TOP